「東京のカレーは種類やジャンルも沢山あって美味しい」
こんなことがよく言われています。私も同感です。今や東京には、様々な種類やジャンルのカレーがあり味も絶品です。とはいえ、
・そもそもどんな特徴があるのか知らない
・東京でどのエリアのカレーが有名で美味しいのか知らない
という方も多いと思います。

そこで、この記事ではそんな意見でお悩みの方を、東京でカレーを食べ歩きしてきた私の視点から解説していきます。

具体的には、
・各エリア
・ジャンル
・種類 / 特徴
と分けていき紹介していきます。今後、東京都のカレーを食べる機会がありましたら参考にしていただけると幸いです。

1 東京都東京都千代田区

1-1 カツカレー

キッチン南海 神保町店

お昼にはかなりの行列ができるほどの、有名カツカレー専門店です。
カツカレーですが、なんと黒いカレーなんです。カツの方は薄切りで食べやすくなっていてカレーと合わせて食べやすい!
お値段もお得な750円(税込)でかなり満足感あるカツカレーです。

カレーの市民アルバ 秋葉原本店

このお店は、営業時間になっても開かない可能性がある幻のお店です。
メニューは、カツカレーの他にウィンナーカレーやクリームコロッケカレーなど珍しいカレーがズラリと並んでおります。普通のカレーに飽きた方には一度来て見てはいかがでしょうか?

1-2 インドカレー

マンダラ 神保町店

西インドに会社を持つ有名なインドカレー店です。
値段は少しお高めなんですが、珍しく美味しいインドカレーが楽しめます。
その中でも、カニバターマサラがおすすめです。

マザーインディア 半蔵門駅前店

半蔵門近辺のインドカレーは数多く出店しているのですが、ここのお店は17時まで注文可と遅くまで営業しています。
おすすめは、チキンビリヤニセットで珍しい食べ物好きの方にどうでしょうか。
また、ライスはサンライスを使っているので一味違うインドカレーが楽しめます。

1-3 ココナッツカリー

チャントーヤ ココナッツカリー 新御茶ノ水店

湘南のカフェにありそうなスタイリッシュな店内になっています。
この店舗には、ココナッツ使用されていてカレーにはココナッツのコクが楽しめます。
おすすめは、野菜カリーでトマトの酸味とココナッツのコクが丁度よくマッチしていて美味しいです!

2 東京都世田谷区

2-1 インドカレー

プラシッダ TAJ 上野毛店

おすすめは、バターチキンカレー。何と言っても濃厚で甘めな味つけになっていて日本人好みの味になっています。
また、ナンおかわりの際には大きさを4分の1の大きさまで頼むことができれるので満足行くまでインドカレーが楽しめます!

コヒヌール

おすすめは、プローンマサラです!エビの味とココナッツの味が絡まり絶妙なマッチングとなっています。商品の提供が早いのもいいですね!お時間がない方にもおすすめなお店です。

サモサ 本郷三丁目駅店

おすすめは、野菜カレーです。甘さが控えめで日本人に優しい味になっています。人参やカリフラワー、豆など野菜が沢山入っているのもいいですね!
ここのナンは人の顔サイズの大きさでおかわり自由なのもポイントです!

旧ヤム邸 シモキタ荘

ここのカレールーは、鶏キーマ、ポークキーマ、牛豚キーマの3種類とあいがけ2種、ぜんがけ3種が選べて毎日来ても飽きない品揃え豊富なお店です。
おすすめは、鶏キーマ&牛豚キーマ あいがけです。水分が少なく一瞬カレーなのか分からなくなるような珍しい味です。

3 東京都渋谷区

3-1 インドカレー

Curry&Spice青い鳥

スリランカ風のインドカレー。
おすすめは、チキンカレー。ここのチキンカレーにはお肉がたっぷりと使われておりとても満足感があります。また後から来るスパイスが体を熱くして更に食欲をそそります。

3-2 カレーライス

sync

おすすめは、牡蠣とクレソンのカレー。牡蠣はカレーと混ぜる前にバターと合わせているので香りがふんわりとします。カレールーはさらっとしていてバターにも合う味になっています。

カリー カイラス

おすすめは、エビカレー。エビの他にもカツやスタンダードなカレーがあり庶民的な味が楽しめます。
大盛りカツ4つで980円とコストパフォーマンスも良いお店です。

4 東京都中央区

4-1 インドカレー

オールドデリー

銀座のインド料理店です。17時まではランチ価格が提供可能になっておりサービス精神が豊富なお店です。
カレーは濃厚な味わいになっており、辛口にしてもあまり辛くはありません。ライスはサフランライスでインド感あるお店になっています。

中栄

築地場内で唯一のインドカレー屋さんです。注文してから1分で出て来ますので急いでいる方には丁度良いお店になっています。おすすめは、ハヤシライスでトマトの酸味が効いていて懐かしい味になっています。築地移動の前に一度行っておきたいお店です。

ダバ インディア

おすすめは、ゴアシーフードカレー。海老や貝柱、白身魚とシーフード感溢れるカレーです。
辛さもほどほどにあり、南インド風なカレーが味わいたい方には特におすすめです。

5 東京都豊島区

5-1 カレーライス

もうやんカレー 池袋店

チキンカレーはコクがあり、日本のカレーと思いますがしっかり辛さが後から来ます。
チキンカレーも肉肉していてとてもボリューミーです。
平日ランチはバイキング式で1080円とお得です。カレーをお腹いっぱい食べたい方におすすめです。

5-2 インドカレー

カッチャル バッチャル

東京都でも人気の高いお店になります。
基本的には、予約をしないと入れないような人気店です。
おすすめは、バターチキンでバターのコクが濃厚でたまらない1品となっています。チキンもバターのコクに負けない旨味が出ており、サフランライスとの相性も抜群です。
来店の際には予約をお勧めします。

6 東京都港区

6-1 インドカレー

デヴィ コーナー

おすすめは、ほうれん草と自家製チーズカレーです。
大振りなチーズがほうれん埋もれていて、スパイシーなのに甘さがあります。

7東京都新宿区

7-1 カレーライス

もうやんカレー 新宿東口店

おすすめは、チキンカレーです。健康ブームに乗っかりこのお店でも、カレーを1杯食べれば1日分の野菜が摂れます。漢方薬を使用している関係もあり店内には健康に良さそうな香りが漂っています。カレーにも若干苦味があり健康にも良さそうです!

モンスナック

おすすめは、カツカレーで外はサクサク中はモチモチとしています。平日は毎日800円と100円安くなっております。
その他にも、ダルカレーやエビカレーなど全14種類のカレーがあり楽しめます。お値段も安いので全種類制覇もお安くできます。

8 番外編 特徴的な個人的におすすめなお店集

8-1 カツカレー

とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ

とんかつの名店です。
脂の甘みが強く、これにカレーが加わり絶妙な甘味と辛味が加わる。
提供される時にはカレーとカツが別々に出てくる徹底ぶりです。

8-2 カレーライス

カレー屋アカマル

中目黒にあるレトロなカレー屋さん。
おすすめは、牛すじ炙りチーズカレーです。牛すじの甘味とチーズのまろやかさがマッチングして、絶妙な甘さが加わる一品です。
カレーの辛さが苦手な方でも美味しくいただけるカレーです。

カレーの市民アルバ 秋葉原本店

おすすめは、カツカレー+海老フライです。これでも、値段が930円でお手頃です。
海老は、なかがプリプリで外がアツアツな絶品です。コクのあるスパイシーなカレーなので海老と合うカレーです。

匠えん 成増駅前店

成増にある鉄板カレーのお店です。
おすすめは、ハーフ&ハーフ野菜と欧風カレーです。
カレーは旨味がしっかり出ていて野菜は素揚げしているため香ばしさが出ています。夏野菜の時期になると行きたくなるようなカレー屋さんです。

カレー専門店 クラウンエース 上野店

古くから営業しているカレー屋さんです。店内は2席しかなく、すぐに満席になります。
メニューはほとんどが500円以下です。カレーも辛くなく何時間も煮込んだ味が出ています。

カレーの店 プーさん

おすすめは、シーフードスペシャルです。
きのこ、こんにゃく、シーフードがプレート皿いっぱいに盛り付けられ出てきます。
カレーは辛さ控えめの家庭的な味がしました。シーフードと食べるとよく合うカレールーです。

8-3 インドカレー

ピワン

おすすめは、ホタテとパセリのカレーです。
スパイシーで他にはない味わいになっています。
また、あいがけで頼むことができ複数のカレーが楽しめます。
サフランライスの上には、酢漬がのっていてすごく合います。

カフェと印度家庭料理 レカ 葛西本店

南インドの家庭料理が売りのお店です。
おすすめは、スペシャルセットで2種類のカレーが選べます。その他にも、マトンかチキン、サラダ、チャパティが付いてくるのでかなりお得感あるお店です。
南インドの家庭料理が食べたい人にはおすすめなお店です。

ストン

おしゃれなカレー屋さんです。カレーの他にも、珈琲

手作りケーキ

お酒

アチャールがあり他にはないカレー屋さんになっています。
おすすめは、マトンキーマで羊の肉から作ったジューシーなカレーです。キーマが肉肉しくお酒と合うカレーとなっています。

えびすや

おすすめは、中華そばとカリーのセットです。
中華そばは、ラーメンのような濃厚なスープと玉ねぎ、メンマ、チャーシュー、海苔、ネギが入っていて贅沢な一品になっています。カリーの方は見た目よりか濃度が低くサッパリとした味わいになっています。この味が、ライスと合っていて、中華そばと一緒に食べていてもスルスルと食べ終えることできます。

レインボウスパイス 立川店

おすすめは、バターチキンです。
バターチキンは、程良いスパイスで鼻から抜けるような辛さがたまらない一品になっています。
サフランライスはカリフォルニア産を使っていて、日本米よりかサラサラしていてカレーのライスとしてはベストマッチしています。因みに、ご飯は無料でおかわりできるのでカリフォルニア産のサフランライスを沢山堪能できます。

ジェイズカレー 北千住店

おすすめは、ジェイズ丼です。
ジェイズ丼は、ローストビーフで巻き、卵を乗せたライスに特性カレーと白いポテトクリームソースをかけた雪山をイメージしたカレーです。
全ての食材がマッチしていて、特に白いポテトクリームソースはこれまで食べたことのない味です。
カレー好きなら一度は食べてみたい一品です。

スペキエ

おすすめは、キーマカレーと海老カレーです。
キーマカレーは、ルーは日本のカレーのような柔らかさでご飯と合います。
海老カレーは、スパイシーが弱めでココナッツミルクが入っているので甘さやコクもあります。
このお店は、この二つを頼めば間違い無いでしょう。

まとめ
ここまで、東京でカレーを食べ歩きしてきた私の視点から解説してきました。
しかし、東京には、私の知らない隠れた名店がまだまだあるはずです。
そんな名店を皆にまたご紹介できるようにこれからもカレーを食べ続けたいと思います。