きのこカレー(宮崎県)の詳細

きのこカレーに使われているカレーは宮崎県山間部の自然の中でクヌギなどのほだ木で栽培した椎茸を使用しています。宮崎県の乾椎茸は九州山地の標高1000m級の山間部を中心に生産されており、その生産量は全国2位と有数です。主にクヌギをほだ木とする原木栽培で生産され、収穫できるようになるまでに2年ほどかかります。丹精込めて生産された椎茸は、乾燥することで、より美味しくなります。宮崎県産の乾椎茸を厚切りにして食感と旨味を活かしシメジと合わせたコクあるヘルシーカレーです。

辛さ
★★普通
衝撃度
★★ちょっと衝撃

今回の美女おすすめカレー