博多明太子カレーの詳細

朝鮮半島に釜山で食べられていた、スケトウダラ(明太魚)の卵を唐辛子で漬けた「スケトウダラの辛子漬け」をヒントに、戦後の日本福岡県で開発されたのが「明太子」その博多名物の明太子をふんだんに使用したバリうま!な博多を代表するカレー「博多明太子カレー」をご紹介します!特徴はなんといってもカレールウはホワイト系と明太子のピリッとした辛味を玉ねぎとしょうがが引き立て、バターやココナッツミルク、チーズのコク、プチプチした食感が口の中ではじける美味しさです。見た目でも、食感でも楽しめるカレーとなっています!

辛さ
★★普通
衝撃度
★★★まぁまぁ衝撃

今回の美女おすすめカレー