豚なんこつキ―マカレー(秋田県)の詳細

世界遺産「白神山地」のある街、秋田県能代市で幅広い世代から愛される「豚なんこつ」。飲食店では商品として提供されずに捨てられていた「豚ばらなんこつ」を赤身ごと包丁で細かく叩き切り、お店のまかない料理として食べられるようになったことが始まりとされています。現在ではこの食文化が多くの飲食店で定番化されているほか、精肉店でも販売し食卓にも並ぶようになりました。平成22年度豚軟骨料理コンテストで優勝をかざった斎藤シェフの監修によりトロトロになるまで煮込んだ豚なんこつと野菜の旨味が溶け込んだ秘伝のカレールーが出会い、コクの深い本格的なキーマカレーに仕上がりました。コラーゲンたっぷりで女性にも嬉しい豚なんこつキ―マカレー、ぜひお試しください!

辛さ
★★普通
衝撃度
★★ちょっと衝撃

今回の美女おすすめカレー